お問い合わせはお電話で 03-3221-7807

FAQよくあるご質問

メンテナンスに関するFAQ

Q. 分解掃除は何年に一度したらいいですか?

A. 4年前後に一度のオーバーホールがベストです。

機械式腕時計は、4年前後に一度の分解掃除をお勧めします。機械内部の油が乾く等、劣化したまま使用すると部品の早期摩耗、精度不良や止まりが発生する場合があります。
時計を長く使用するため、定期的かつ早めの修理がお勧めです。
また、高温な場所での保管は油の劣化を早めますので、温度変化の少ない場所で保管してください。

Q. 時間の遅れ(進み)が気になります。どうすればいいですか?

A. 弊社アフターサービス部にお問い合わせください。

BALLの時計精度の出荷基準(日差)は、下記の表のとおり定めております。ご使用状況により精度は変化します。使っているうちに精度が範囲外になった場合や、範囲内であっても多少の誤差が気になる方は、アフターサービス部にて可能な限り精度調整を行いますので、ご使用状況を詳しくお聞かせください。また、精度が急に変化した場合は、磁気帯びや衝撃による影響が懸念されます。この場合も弊社アフターサービス部までご相談下さい。

精度基準
クロノメーター:日差-4秒~+6秒
クロノメーター以外:日差±0秒~+15秒

Q. 時計が一日持たず止まってしまいます。どうしてですか?

A. ゼンマイの巻上げ不足が原因の可能性があります。30回程度を目安に手巻きしてください。

ゼンマイの巻き上げ不足が原因の可能性がありますので、ご使用の前に手巻きをお勧めします。万が一手巻きをしても一日持たずに止まる場合は、点検が必要な場合もありますので、弊社アフターサービス部までご相談下さい。なお、一日2回以上の過度な手巻きは、機械故障の原因となりますのでお控えください。

Q. ベルト交換は店頭で行えますか?

A. 基本は、バネ棒外しで交換できます。一部のモデルは専用工具が必要です。

ほとんどのモデルは、バネ棒でケースとベルトをつないでいる為、簡単に交換することが出来ます。エンジニアハイドロカーボンシリーズには、専用工具が必要です。該当モデルに関しては、本誌モデルデータベース(P.41~P.47)をご確認ください。交換が困難な場合は、弊社アフターサービス部にて対応いたしますので、ボール ウォッチ・ジャパン本社へお送り下さい。また、エンジニアハイドロカーボンシリーズ用の専用工具は、1,000円(税抜)にて販売しておりますので、アフターサービス部までお申し付け下さい。

Q. ベゼルの位置がずれているのが気になります。直りますか?

A. 3°以内は許容範囲ですが、一度アフターサービス部までご相談ください。

ベゼルの遊びにより、ベゼルインデックスと文字盤インデックがずれているように感じる場合があります。個体差はありますが、3°以内は許容範囲とさせていただいております。モデルによっては、若干調整出来るモデルもございますのでご相談ください。

Q. 外装洗浄は、どのくらいの頻度で何をしたらいいですか?

A. 3か月に一度のブレス洗浄をお勧めします。

ワンシーズン毎のブレス洗浄がオススメです。
(1)時計のリューズやボタン類をしっかり閉め、ベルト部分をぬるま湯に浸す。
(2)ブラシで汚れを落とす
(3)水分を拭き取り十分乾燥させる
さらにベルトを長持ちさせる為には、使用毎に乾いた布や水を含ませ固く絞ったタオルで、ブレスの汗で濡れた部分の水分や汚れを拭き取ってください。また、日本国内の正規販売代理店にてご購入された方には、ケース・ブレスの洗浄を無償にて行っておりますので、アフターサービス部までご依頼ください。

Q. 「T25」表記のない時計をメンテナンス出来ますか?

A. 法律の規制があるため、お預かりできません。

「T25」の表記が無い時計は、所持、販売、輸送等、日本の法律上厳しく規制されております。この為、日本では修理受付出来ませんのでご了承ください。(「放射性同位元素による放射線障害の防止に関する法律」に準拠しております。)文字盤6時側“SWISS MADE”の文字付近にて、「T25」表記の有無をご確認ください。

Q. 防水性能がついている時計で気をつけることはありますか?

A. 防水の種類により変わります。

50m防水なら降雨時や洗顔時程度の水は大丈夫です。100m防水なら誤って水没させても大丈夫です。300m防水以上はダイビングにも使用できます。全ての防水時計に共通することとして、お風呂や温泉のご使用はお避け下さい。ねじ込式リューズは、リューズがロックされている場合に防水性能が保証されます。防水性能を維持するためには2年毎の点検をお勧めします。

保証に関するFAQ

Q. カードがたくさん届きました。どれが保証カードですか?

A.(1)が国際保証カードです。

モデルによりお送りするカードの枚数が変わります。
例えば、エンジニアハイドロカーボン シルバーフォックス(数量限定モデル)をご購入の場合、国際保証カード、クロノメーターカード、限定番号カードの3枚がお客様のお手元に届きます。

Q. 保証書が無くてもメンバー価格になりますか?

A. ボール ウォッチ・ジャパン発行の保証カードのご提示をお願いします。

メンバー価格は、ボール ウォッチ・ジャパン独自のサービスです。以下4点が明記された国際保証カードをご提示いただいた場合にのみ、メンテナンス・修理料金をメンバー価格にてご提供しております。
(1)国内正規取扱店名の記載
(2)モデル名の記載
(3)シリアル№の記載
(4)ご購入日の記載
なお、記入事項に修正や改ざん等認められた場合は、無効となり標準価格の適用になります。

Q. 正規販売代理店でボール ウォッチを購入しました。ウェブサイトで保証延長登録をした方がいいですか?

A. 店頭でアンケートをお答え下さった方は登録不要です。

正規販売代理店でご購入後、保証カード請求用紙下部のお客様アンケートにご回答くださった方は、自動的に保証延長登録されます。よってボール ウォッチ公式ウェブサイトでの保証期間延長登録は不要です。仮にご登録いただいても、保証期間がさらに1年延長になることはございませんのでご了承ください。また保証延長登録の有無は、保証カードの印字で確認する事ができます。